エモく行くぜ

この記事は苫小牧高専アドベントカレンダー11日目の記事です。多分。

はじめに

どうもこんにちは、4年生のです。ふだんは家で寝っ転がってFGOやってたりシャドバやってたりしてます。毎日眠いです。

そういやなんか記事書かなきゃな〜と思ってはてな開いたら一週間前に登録したはてなのパスワードをもうすでに忘れて再設定してきました。記憶力厳しいね

さてタイトルの通りエモく行きたいと思ったんですけど、考えたら「エモい」ってなんだよって感じですね、「エモい」ってなんだよ、めっちゃエモいな。

 

苫小牧高専アドベントカレンダーって…何だ…

当初の方針では、苫小牧高専のクソなところ!wみたいな記事に溢れるだろうし僕もソレに便乗しちゃおwみたいな感じで適当に考えてたら、案外なんかすっごい自由に書かれてたので僕も最近エモかったことでもとっ散らかして書いていこうと思います。

 

あれ、お前ちきんまん.comは?

ということで、今回はそもそもでなんではてなブログで書いてるかみたいな話をしていきたいと思います。

 

ことの始まり

そうあれは先週のことだった。

さくらインターネットが一年分のVPSを無料でくれるって言うからとりあえずもらっておいたわけなんだけれども、それを放置していた。

とりあえず12月に入ってテストも終わったしアドベントカレンダーも書かなきゃいけないわけだし、VPSに適当ななにか入れてブログぶっ立てておくかあと考えてた。

 

とりあえず入れて動かしてみる

さくらの方に標準で用意されているCentOS7(1511)を入れて、Apache(2.4.6)入れてHexo入れてはいちゃんちゃんって感じで考えてた。

実際Apache入れてテストページ開くところまで余裕で終わったしあとはHexoのpublicをシュッと公開してやりゃ終わりやろwと考えてた(実際手元のArchのhttpdのVer2.4.23環境ならそれで終わりだった)

甘かったね。

 

動かしていこう

とりあえずテストがてら適当に作業用ユーザのホームディレクトリにインストールしたHexoでサイトシュッと生成しておいてhttpd.confのディレクトリルートをHexo以下にあるpublicにして他の諸々の設定はサーバーのURL以外いじらずに変更して、apacheを再起動した。

したらこう

f:id:CHIKEN_MAN:20161211171419p:plain

最初は「あ〜なるほどね、アレね、所属グループとかね、変えてなかったしね」って感じでシュッとpublicディレクトリを755にして所属ユーザ/グループをapacheにしてやってもう一回httpd再起動してやったら

まあこれ

f:id:CHIKEN_MAN:20161211171419p:plain

この辺でもう正直???って感じだった(バカ)のでめっちゃググった結果、SELinuxがアレしてるときがあるらしい。

とりあえずgetenforceして見るとSELinuxは無効。よってSELinuxが作用しているってことは無い。

じゃあなんだってことで今度はエラーログを見てみると配置してあるpublicディレクトリへのアクセス時にエラーコードAH00035がでてる。とりあえずググったらディレクトリにapacheがアクセスできてない。でもpublic以下の所属ユーザ/グループとファイル権限はすべて755に設定してあるし…

ってことでこのあといろいろやったんだけど根本的な知識不足で万策尽きた感じだったので諦めました。

 

おわりに

Linuxっていろいろいじれるからいろいろやることあって難しい。特に自分で本読んで〜みたいな感じじゃなくてなんとな〜くやってるからそのへんも相まって多分いろいろ知識的にごっちゃごっちゃになってて誤解しているところとかわかってないところとかいろいろあってそのせいでこんな感じになってるんだと思う。

これこうなんじゃね?とかココわけわかんねえからもっと詳しく書けよとかあったら教えてください。

とりあえず今はこんな感じのことがあってはてなブログで書いてますっていう話でした。

 

明日はてっぴー(@msz3nhen)くんが苫小牧高専の演劇部について書いてくれます。